「安心みえるLINE」とは?

こんにちは。まだまだ暑い日が続きますが、熱中症にはお気を付けください。

さて、三重県では、8月28日現在で新型コロナウイルス感染症の陽性者が365例(人)確認されており、予断を許さない状況となっていますが、今回は、県が導入した接触確認システムをご紹介します。

「安心みえるLINE」とは

「安心みえるLINE」とは、三重県公式LINEアカウント「三重県ー新型コロナ対策パーソナルサポート」に、「安心」+「みえ(三重)」+「みえる(見える)」の思いを込め追加された新たな機能です。

どういったものかというと、イベントや店舗などで、無料通信アプリ「LINE]のQRコードの読み取り機能を活用し、イベントや店舗ごとにQRコードを読み取り登録をし、新型コロナウィルス感染症の陽性者との接触状況を特定するものです。

利用者の中で陽性者が見つかった場合、県は同じ時間帯に同じ施設等を利用した人に対して「新型コロナウイルスに感染された方が、同じ日にあなたが施設登録した施設を利用、またはイベントに参加していました。」などの連絡メッセージを送り、通知を受けた人が対応できるようにするものです。

 

COCOAとの併用

「安心みえるLINE」は、県や保健所が調査を行い、接触者の追跡が困難であり、不特定多数の利用者への感染が考えられる等で感染拡大の懸念があると判断した場合、接触の度合いにかかわらず、同じ場所、同じ時刻にいた登録者に伝えるというものです。

それに対し、厚生労働省の新型ウイルス接触確認アプリ「COCOA(ココア)」は、感染患者と1メートル以内に15分以上近づいた可能性を検知し通知するというものです。

 

 

三重県でも、この「安心みえるLINE」と「COCOA」の2つのアプリを組み合わせることで、感染患者との接触状況がかなりの確率でわかるようなので役立ててほしいとのことです。

 

安心みえるLINE」県民の皆様向け利用方法

新型コロナウイルス接触確認アプリ 通称COCOA

 

~税金のご相談なら三重県鈴鹿市の南部博税理士事務所まで~